くびれ 女性ホルモン エストロゲン

くびれを作る女性ホルモン『エストロゲン』とは?

ウエストくびれ、バストアップ、ヒップアップなど女性らしいボディラインを作るために欠かせない女性ホルモンがあります。エストロゲンという女性ホルモンです。

 

エストロゲンは卵巣から分泌される女性ホルモンで、健康な女性であるほど多く分泌されます。
エストロゲンが分泌されると、くびれなどの体のラインが美しくなるだけではなく美肌になり髪もサラサラになるのです。

 

エストロゲンは女性の生理周期を深く関係していて排卵期に最も多く分泌されます。
「排卵日の女性はモテる」という噂はエストロゲンによる効果だったようですね。

 

女性ホルモン『エストロゲン』を増やす方法

エストロゲンを増やすにはリラックスすることが重要です。
逆にストレスをためることが最も良くありません。ですのでイライラしたときは深呼吸をしてすぐに切り替えるクセをつけるようにしてください。

 

また疲労が溜まっているときはゆっくりとお風呂に入ってボーッとしてみるといいでしょう。心と体の両方をリラックスさせることができます。

 

お風呂上りには股関節や骨盤周辺を中心にストレッチをするのもオススメです。卵巣がある骨盤周辺をストレッチすることで血行がよくなりエストロゲンが分泌しやすい環境を整えることができます。ストレッチは心を落ち着かせるリラックス効果もあるので習慣にするといいでしょう。

 

それから残念なことにエストロゲンは40代に入ると徐々に分泌量が減少していきます。これは中年太りでくびれがなくなることにも関係しています。
そこでおすすめなのがエストロゲンとよく似た作用をもたらす大豆イソフラボンを摂ることです。大豆イソフラボンは豆乳を飲むことで手軽に摂取できます。
ただし、過剰摂取は生理不順の原因になるので、200mlの紙パックを1日1本までにしておきましょう。

オススメ! くびれ整体
全身整体コース(専用LP)

国内外に260店舗以上を構える整体業界の最大手『カラダファクトリー』。骨盤の歪みや開きを整えることでウエストをシャイプ。ポッコリお腹をその場で解消できる即効性NO.1の方法です。くびれに加えてヒップアップにも効果的。腰の位置が高い脚長美人を目指したい方にはとくにオススメです。 詳しくはこちら


スポンサーリンク

くびれを作る女性ホルモン エストロゲンとは?関連ページ

測り方や位置
女性のウエストサイズの測り方やくびれの位置についての情報ページです。日本人の平均ウエストサイズもご紹介しています。
理想的なスリーサイズの比率
男性から見た女性の理想的なクビレの比率や、身長に対する理想のスリーサイズについてご紹介しています。
妊娠力との関係
ウエストのくびれた女性を男性が好む理由や妊娠や出産との関係についての情報ページです。
中年太り
中年太りを解消してくびれたウエストを取り戻す方法をご紹介しています。そのほか中年太りの原因など。
下腹ぽっこりの原因
ポッコリ下腹の原因やその解消方法をご紹介します。下腹の腹筋のやり方や骨盤のゆがみを改善する方法など。
胴長改善
胴体が長い女性はくびれができやすい!? 胴長とウエストくびれの関係についてご紹介します。胴長短足の改善方法など。
S字ラインの作り方
女性の身体が最も美しく見えるS字ラインの作り方や背骨のS字カーブの矯正方法などをご紹介します。
骨盤の歪みをチェック
ダイエットに大いに関係している骨盤の歪みを簡単にチェックする方法をご紹介しています。足踏み、仰向けなど骨盤セルフチェックのやり方など。
寸胴骨格
くびれが無く男性のような寸胴な骨格に悩んでいる女性は多いです。このページではウエストくびれに関係する男女の骨格の違いについて詳しくご紹介しています。肋骨や骨盤の違いの他、脂肪のつき方の違いについても掲載。
骨盤の大きさが重要?
ウエストのくびれと骨盤の大きさについての情報ページです。骨盤が狭い人がくびれを作る方法や骨盤を広げる方法などについて詳しくお伝えしています。
反り腰
反り腰や出っ尻とウエストのくびれの関係についてお伝えします。反り腰のデメリットや治し方(ストレッチとエクササイズ)についてなどを詳しく掲載しています。
猫背
猫背によるウエストくびれへのデメリットを詳しく解説します。ぽっこりお腹のメカニズムや肋骨への影響などの他、猫背をクビレディで改善する方法などについて詳しく掲載しています。

エクササイズ 簡単な方法 芸能人の方法 ダンス バストアップ ヒップアップ グッズ