くびれ 胴長 改善

胴長はくびれやすい?

胴体が長いとウエストのくびれが作りやすいという事実をご存知でしょうか?
胴体とは厳密には肋骨から骨盤にかけての長さのことをいいます。
この部分には内臓が収まっているので胴体が長い方が内臓が収まりやすいのです。
逆に胴体が短いと内臓が収納されるスペースが少ないために横に広がってしまいウエストがくびれにくいと言われています。

 

胴が短くて脚が長い人は意外とウエストがくびれなくて悩んでいることが多いんです。
ただ、日本人の8割近くが胴長で短足だといわれています。
身長は高くないのに座ると座高が高くなるのがコンプレックスで、それを隠すために意識的に猫背にしている人もいるのではないでしょうか。
ですが姿勢が悪いと下半身太りになってしまうので胴長短足に拍車を掛けることになりますので絶対にやめましょう。

 

そこで胴長短足を改善する方法をご紹介します。

 

胴長の改善方法

胴長短足を改善するには下半身をスッキリさせることが重要です。
太ももやふくらはぎが太かったり、お尻が垂れ下がっているとそれだけで足が短く見えます。
ウォーキングなどで下半身を引き締めて脂肪を燃焼させましょう。
ヒップアップの方法はこちらのページでご紹介していますので参考にしてください。
それから姿勢を良くすることも下半身太りを改善することに繋がるので意識しましょう。

 

O脚も足が短く見える原因です。
ここではO脚を改善する簡単なエクササイズ方法をご紹介します。
枕に頭を乗せて横向きに寝そべった状態で行ないます。
足を伸ばしての両ひざ間にタオルを挟みます。このときに両ひざのお皿を内側に少し回してください。
この状態で足を床から少しだけ浮かせて5秒間キープ。
左右5〜10セットずつ行ないます。

オススメ! くびれ整体
全身整体コース(専用LP)

国内外に260店舗以上を構える整体業界の最大手『カラダファクトリー』。骨盤の歪みや開きを整えることでウエストをシャイプ。ポッコリお腹をその場で解消できる即効性NO.1の方法です。くびれに加えてヒップアップにも効果的。腰の位置が高い脚長美人を目指したい方にはとくにオススメです。 詳しくはこちら


スポンサーリンク

胴長はくびれやすい?胴長の改善方法関連ページ

測り方や位置
女性のウエストサイズの測り方やくびれの位置についての情報ページです。日本人の平均ウエストサイズもご紹介しています。
理想的なスリーサイズの比率
男性から見た女性の理想的なクビレの比率や、身長に対する理想のスリーサイズについてご紹介しています。
妊娠力との関係
ウエストのくびれた女性を男性が好む理由や妊娠や出産との関係についての情報ページです。
中年太り
中年太りを解消してくびれたウエストを取り戻す方法をご紹介しています。そのほか中年太りの原因など。
下腹ぽっこりの原因
ポッコリ下腹の原因やその解消方法をご紹介します。下腹の腹筋のやり方や骨盤のゆがみを改善する方法など。
女性ホルモン エストロゲンとは?
ウエストくびれやバストアップに効果的な女性ホルモンのエストロゲンについての情報ページです。エストロゲンを増やす方法や食品などをご紹介しています。
S字ラインの作り方
女性の身体が最も美しく見えるS字ラインの作り方や背骨のS字カーブの矯正方法などをご紹介します。
骨盤の歪みをチェック
ダイエットに大いに関係している骨盤の歪みを簡単にチェックする方法をご紹介しています。足踏み、仰向けなど骨盤セルフチェックのやり方など。
寸胴骨格
くびれが無く男性のような寸胴な骨格に悩んでいる女性は多いです。このページではウエストくびれに関係する男女の骨格の違いについて詳しくご紹介しています。肋骨や骨盤の違いの他、脂肪のつき方の違いについても掲載。
骨盤の大きさが重要?
ウエストのくびれと骨盤の大きさについての情報ページです。骨盤が狭い人がくびれを作る方法や骨盤を広げる方法などについて詳しくお伝えしています。
反り腰
反り腰や出っ尻とウエストのくびれの関係についてお伝えします。反り腰のデメリットや治し方(ストレッチとエクササイズ)についてなどを詳しく掲載しています。
猫背
猫背によるウエストくびれへのデメリットを詳しく解説します。ぽっこりお腹のメカニズムや肋骨への影響などの他、猫背をクビレディで改善する方法などについて詳しく掲載しています。

エクササイズ 簡単な方法 芸能人の方法 ダンス バストアップ ヒップアップ グッズ