フラダンス ウエスト くびれ

フラダンスがウエストのくびれに効果的!

ハワイの伝統的なダンスとして有名なフラダンス。あの腰を左右にフリフリする動きがウエストのくびれ作りに非常に効果があるのです。

 

フラダンスをすると腹斜筋や大腰筋などの筋肉が主に鍛えられます。腹斜筋というのは脇腹に斜めに走っている筋肉のことで、上体を横に倒したりするときに使います。大腰筋は背骨と骨盤と太ももをつなげているインナーマッスルで、鍛えると下腹が引き締まりポッコリお腹が解消されます。

 

この様にフラダンスはウエストのくびれをつくるために重要な筋肉を楽しみながら鍛えることができるのです。

 

フラダンスでくびれをつくる方法

フラダンスの動きでウエストのくびれをつくる方法を1つご紹介します。

 

骨盤を立てて姿勢よく立ちます。肩幅よりも少し広めに足を広げ、手を腰にあてます。ひざを軽く曲げ、背筋を伸ばしたまま腰を少し落とします。
この体勢からお尻を左右に振っていきます。腰を引き上げる際は、下腹に力を入れながら腹斜筋を意識して行なってください。

 

 

フラダンスを始める場合は近所に教室がないか探してみてください。
また、フラダンスを使ったDVD付きのエクササイズ本なども発売されていますので、まずはそういったものを購入するのもいいと思います。
おすすめはこちらの本です。
1日5分・自宅で楽しくフラエクササイズ(DVD付き)

オススメ! くびれ整体
全身整体コース(専用LP)

国内外に260店舗以上を構える整体業界の最大手『カラダファクトリー』。骨盤の歪みや開きを整えることでウエストをシャイプ。ポッコリお腹をその場で解消できる即効性NO.1の方法です。くびれに加えてヒップアップにも効果的。腰の位置が高い脚長美人を目指したい方にはとくにオススメです。 詳しくはこちら


スポンサーリンク

フラダンスでウエストのくびれをつくる方法関連ページ

ベリーダンス
ベリーダンスを始めてからウエストがくびれるまでの期間は1ヶ月から3ヶ月が目安です。ベリーダンスの特徴や効果についてご紹介します。
タヒチアンダンス
タヒチ諸島に伝わる伝統的な踊りタヒチアンダンスを使ったウエストくびれをつくる方法やダイエット効果についてお伝えします。
ダンスの違い
お腹周りの引き締めに効果のあるフラダンス、ベリーダンス、タヒチアンダンスの違いや特徴についての情報ページです。
レゲエダンス
ウエストのくびれ作りと一緒に色気を出したい方にはレゲエダンスダイエットがおすすめです。レゲエダンスのダイエット効果など。
カーヴィーダンス
テレビでもお馴染み樫木裕実先生が考案したカーヴィーダンスについての情報ページです。カーヴィーダンスのウエストくびれ効果についてご紹介します。
コアリズム
2008年に大ヒットしたコアリズムのくびれ効果についてお伝えします。ウエスト痩せの目安や腰痛対策など。
日本舞踊
ダイエットやウエストのくびれ作りに効果がある日本舞踊(にほんぶよう)についての情報ページです。日本舞踊のダイエット効果や着物のくびれ効果などを中心にご紹介しています。

エクササイズ 簡単な方法 芸能人の方法 ダンス バストアップ ヒップアップ グッズ