フラダンス ベリーダンス タヒチアンダンス 違い

フラダンスとベリーダンスとタヒチアンダンスの違いについて

ベリーダンスにフラダンスにタヒチアンダンス。どのダンスも腰を動かすという共通点があり、お腹周りの引き締めに効果があります。でも、それぞれ別々のダンスですので、ここではその違いについてご紹介します。

 

一番激しいのはタヒチアンダンスです。スピード感があり野生的なイメージ。

 

ベリーダンスも激しく腰を振りますが、女性的で繊細な動きが求められます。

 

フラダンスは他の2つと比べるてゆったりと腰を動かすのが特徴です。

 

タヒチアンは上半身はほぼ動かさずに腰を動かしまくります。太ももの筋肉もかなり使いますし、下半身の引き締め効果としては一番高いと思われます。

 

タヒチアンダンスが健康的なイメージだとしたら、ベリーダンスは妖艶な動きと言えるでしょう。
女性らしさもアップしたい方にはとくにおすすめです。

 

フラダンスは、タヒチアンダンスに比べてスピードと運動量は少なめです。フラダンスはジワジワと汗をかいていく感じで、体の軸である体幹が鍛えられるイメージです。

 

また、それぞれのダンスによって衣装も違います。タヒチアンやベリーはおへそを出すのが一般的です。一番露出が少ないのがフラダンスです。

オススメ! くびれ整体
全身整体コース(専用LP)

国内外に260店舗以上を構える整体業界の最大手『カラダファクトリー』。骨盤の歪みや開きを整えることでウエストをシャイプ。ポッコリお腹をその場で解消できる即効性NO.1の方法です。くびれに加えてヒップアップにも効果的。腰の位置が高い脚長美人を目指したい方にはとくにオススメです。 詳しくはこちら


スポンサーリンク

フラダンスとベリーダンスとタヒチアンダンスの違い関連ページ

ベリーダンス
ベリーダンスを始めてからウエストがくびれるまでの期間は1ヶ月から3ヶ月が目安です。ベリーダンスの特徴や効果についてご紹介します。
フラダンス
ウエストのくびれをつくるフラダンスのエクササイズ方法をご紹介します。フラダンスがウエストのくびれに効果がある理由など。
タヒチアンダンス
タヒチ諸島に伝わる伝統的な踊りタヒチアンダンスを使ったウエストくびれをつくる方法やダイエット効果についてお伝えします。
レゲエダンス
ウエストのくびれ作りと一緒に色気を出したい方にはレゲエダンスダイエットがおすすめです。レゲエダンスのダイエット効果など。
カーヴィーダンス
テレビでもお馴染み樫木裕実先生が考案したカーヴィーダンスについての情報ページです。カーヴィーダンスのウエストくびれ効果についてご紹介します。
コアリズム
2008年に大ヒットしたコアリズムのくびれ効果についてお伝えします。ウエスト痩せの目安や腰痛対策など。
日本舞踊
ダイエットやウエストのくびれ作りに効果がある日本舞踊(にほんぶよう)についての情報ページです。日本舞踊のダイエット効果や着物のくびれ効果などを中心にご紹介しています。

エクササイズ 簡単な方法 芸能人の方法 ダンス バストアップ ヒップアップ グッズ